千葉県市原市にある地磁気逆転の地層に関し、新たな地質時代「チバニアン」の認定を目指す研究グループは19日、国際標準模式地(GSSP)の申請書類を審査機関に提出したと発表した。地層をめぐっては、認定に反対する男性が地層がある土地の一部で賃借権を取ったため、申請に必須な「自由な立ち入りの証明」ができず、手続きが進んでいなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます