狙うは、日本史上初となる8強以上――。9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会まであと1カ月。大会に向けて北海道網走市で強化合宿中の日本代表の主将FWリーチマイケル(30)がインタビューに応じ、そう目標を語った。2015年イングランド大会で強豪南アフリカを破った一戦は「スポーツ史上最大の番狂わせ」と呼ばれた。あれから4年。初の自国開催となるW杯に向け、着実に強化してきたチームに、主将はさらなる成長を実感している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます