バドミントンの世界選手権は20日、スイスのバーゼルで第2日があり、各種目の1、2回戦が行われた。男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は2回戦でスペイン選手にストレート勝ちした。男子シングルスの西本拳太(トナミ運輸)も台湾選手を下し、3回戦進出。女子シングルスの大堀彩(トナミ運輸)は中国選手に敗れた。同会場で開催されるパラバドミントンも同日に開幕した。

無断転載・複製を禁じます