1998年から4年間、サッカー日本代表監督を務め、現在はベトナムに住むフィリップ・トルシエ氏(64)が、29、30両日に奈良県で開かれるサッカー大会にベトナムのチームの指導者として参加する。22日にハノイの日本大使館で開かれた壮行会では日本代表を指揮した当時を振り返り、「日本サッカーの輝かしい活躍の始まりに立ち会ったことを誇りに思っている」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます