第101回全国高校野球選手権大会で初優勝した大阪・履正社は、寮がなく自宅から通う選手がほとんどだ。その中で学校の近くで下宿しながら練習に励む選手もいる。背番号18の控え外野手、大西蓮(2年)もその1人だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます