茨城県守谷市の常磐自動車道で男性会社員があおり運転をされたうえに暴行を受けた事件をめぐり、「暴行の様子を撮影していた」として、事件とは無関係の女性の名前と写真がインターネット上で広がった。女性は23日、書き込んだ人たちの法的責任を追及する方針を表明したが、SNSを通じたデマは、どのように拡散したのか。書き込んだ当事者の一人に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます