全国の過疎地などで活躍する若手の医師らを表彰する「第6回やぶ医者大賞」の表彰式が24日、兵庫県養父市広谷の市立ビバホールであった。熊本県小国町の小国公立病院副院長の片岡恵一郎さん(49)と三重県鳥羽市の市立神島診療所長の小泉圭吾さん(41)の受賞者2人が記念講演し、地域医療への思いを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます