野球の第29回U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯、30日~9月8日、韓国・機張(キジャン))に出場する高校日本代表チームは25日、夏の全国高校野球選手権で準優勝した石川・星稜の投手・奥川恭伸(やすのぶ)と、捕手・山瀬慎之助が加わり、20人の選手全員がそろった。26日にある大学日本代表チームとの壮行試合(東京・神宮、午後6時開始)では、佐々木朗希(ろうき)(岩手・大船渡)が先発することも決まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます