菅義偉官房長官は25日、韓国軍が島根県の竹島(韓国名・独島)で軍事訓練を始めたことについて「我が国の事前の抗議、中止の申し入れにもかかわらず、軍事訓練が開始されたことは、竹島が我が国固有の領土であることに照らしても受け入れられない」と非難した。日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は同日、在日韓国大使館の金敬翰(キムギョンハン)次席公使に電話で抗議し軍事訓練は「到底受け入れられず、極めて遺憾だ」として強く中止を求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます