岡山大病院は、難治の片頭痛を心臓手術で治す新治療法の治験を8月に始めた。秋以降には、関東や関西の医療施設も加わり、計4施設で患者128人に実施する。岡山大病院循環器内科の赤木禎治准教授は「難治の片頭痛の新しい治療法が確立できれば、患者さんの生活の質改善へ、大きな福音になる」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます