昨年9月に75歳で亡くなった俳優の樹木希林さん。数々の作品と共に、病を得て生き、率直に死を語る姿に、多くの人が心ひかれました。母の生き様、死に様を、最も近くで見守った一人娘の内田也哉子さん(43)にとっても、その死は「大きな贈り物」だったと言います。15日の一周忌を前に、樹木さんの最期の様子や、也哉子さんが考える「夫婦」や「家族」について伺いました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます