開催まで1年を切った東京五輪・パラリンピックの機運を高めようと、大会マスコットのソメイティとミライトワを屋根にデザインしたラッピング水上バスが28日、墨田区の船着き場で披露された。大会終了までお台場と浅草(土日祝は葛西臨海公園へも)のルートを最大3隻で運航する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます