かつて「北のウォール街」と呼ばれた北海道小樽市で、繁栄の名残をとどめる石蔵。その可能性を探る「小樽石蔵アート展」が9月7日、小樽市色内2丁目の小樽運河プラザ三番庫で開かれる。一日限りの試みで、ジャズ演奏、石蔵とコラボした美術工芸の展示などを通じ、石に包まれた空間の魅力を広く訴える。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます