今年の東大入学式で述べた祝辞が話題を集めた社会学者で東大名誉教授の上野千鶴子さん(71)。フェミニズムの第一人者が新入生、社会に届けたかった思い、そして女性を取り巻く環境の変化とは。東京芸大在学中に雑誌『HIGH(er)magazine』を創刊したharu.さん(24)、今冬からパイロットをめざし、航空大学校に進む東大卒業生の帆士大貴さん(24)と語り尽くした。帆士さんは、祝辞で取り上げられた「東大女子が入れないサークル」に所属していた過去が。上野さんとharu.さんから質問攻めに合う。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます