米国防総省でアジア太平洋政策を統括するシュライバー国防次官補は28日、米戦略国際問題研究所で講演し、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)の破棄を決めたことについて、「韓国が再検討し、協定を更新するよう求める」と述べた。また、日韓両国に問題解決に向けた対話を呼びかけた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます