鉄道線路の枕木が焼ける火災が各地で相次いでいる。神戸市内だけでも今年すでに3件が発生。同市消防局によると、電車がブレーキをかけた際に生じる火花などが原因とみられ、夏の猛暑も影響している可能性があるという。9月にかけて厳しい残暑の日もある見込みで、引き続き注意が必要な状況が続きそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます