来年の東京五輪の1次予選を兼ねて福井県営体育館で行われ、両肩などのケガから復活をめざす内村航平(リンガーハット)は、計83・900点で5位だった。今秋の世界選手権(ドイツ)代表の萱和磨(セントラルスポーツ)が計86・100点で初優勝した。女子は村上茉愛(日体ク)が計56・665点で初優勝した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます