今年4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選では、大阪都構想の実現を掲げた維新候補が大勝した。「反都構想」勢力に擁立されて市長選に立候補したものの敗れた、元自民党大阪市議の柳本顕氏。来年秋から冬に都構想の是非を問う住民投票が実施される見通しになる中、何を思うのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます