松竹芸人の大黒柱で今年70歳で他界した漫才師横山たかしの追悼公演(8月10・11日、大阪市中央区の心斎橋角座)の2日目を見た。金ピカ衣装で大ホラを吹いては相方の横山ひろしに暴かれ、「すまんのぉ~」「つらいのぉ~」。愛敬たっぷりで庶民の味方だった芸風をしのぶとともに、漫才コンビの宿命に思いを致した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます