米ハーバード大に合格後、米国への入国を拒まれていたレバノン在住のパレスチナ難民、イスマイル・アジャウィさん(17)が一転して入国を認められ、2日午後、大学のあるボストン近郊に到着した。アジャウィさんに奨学金を拠出するNPOが発表した。3日の始業にぎりぎり間に合った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます