山口県美祢市にある県の施設「秋吉台国際芸術村」について、県が廃止か、美祢市への譲渡を検討している。国内外のアーティストの卵が滞在しながら創作に取り組む施設で、建築家の磯崎新さんが手がけた。開設からわずか20年あまり。県は利用率の低迷や維持費の高騰を理由にするが、美祢市側は「突然降ってわいた話」と反発している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます