韓国政府は5日、東京電力福島第一原発にたまり続ける放射性物質を含んだ汚染水の処理方法について、国際原子力機関(IAEA)に書簡を送り、「深刻な憂慮」を伝えたと発表した。ウィーンで16日から開かれるIAEA総会で、韓国側がこの問題を提起する方針も表明した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます