ソフトバンクの千賀滉大(せんがこうだい)投手(26)が6日、ロッテ戦(ヤフオクドーム)で無安打無得点試合を達成した。2018年7月27日に山口俊(巨人)が中日戦で記録して以来、プロ野球史上80人目(91度目)。パ・リーグでは14年5月2日に西武の岸孝之(現楽天)がロッテ戦で記録して以来、28人目(29度目)。育成ドラフトで入団した選手では初の快挙となった。ソフトバンクでは、南海時代の1943年に別所昭(のちに毅彦と改名)が達成して以来、76年ぶり。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます