太陽光のわずか46万5千分の1の明るさ。そんな満月の光だけで撮影する写真家、石川賢治さん(74)の「宙(そら)の月光浴」展が11日、福岡市中央区のイムズホールで始まる。常識では困難とされていた月光撮影をライフワークにして35年。故郷・福岡市の糸島半島に移住して、初の個展になる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます