米海軍厚木基地(綾瀬、大和市)配備の空母艦載機が大和市の鉄工所に墜落して市民8人が死傷した事故から55年となり、住民による慰霊祭が7日、事故現場で開かれた。遺族の舘野義雄さん(67)=東京都西東京市=も参列。基地周辺に事故当時と変わらぬ危険性を感じた舘野さんは「安全な地域となるよう皆さんが考え、政府と米軍に対策を求めてほしい」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます