白血病と闘っている池江璃花子の大学同期が、日本競泳界のホープに躍り出た。男子100メートルバタフライの石川慎之助(18)=日大。来年4月にある東京五輪の代表選考会を前に、今夏の世界選手権で銅メダルに相当する51秒11のタイムをたたき出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます