インドネシア・バリ島で8日に開催された国際マラソン大会で、参加した邦人男性が死亡した。会場となったバリ島ギャナール地区の警察によると、男性はジャカルタ東部の工業団地「チカラン地区」に在住の会社員オノ・アツシさん(58)。朝からフルマラソンに参加し、コースの終盤で倒れたという。心臓発作を起こし、搬送先の病院で死亡が確認された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます