いよいよ始まったラグビーの祭典、ワールドカップ(W杯)。初の8強入りを掲げる日本は開幕戦でロシアに30―10と快勝し、幸先良く滑り出した。その日本。世界への「第一歩」を踏み出したのが、花園ラグビー場(大阪府東大阪市)であったことはそれほど知られていない。1929年に誕生した国内初の専用グラウンドで繰り広げられた伝説の試合を振り返る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます