9日朝に千葉市付近に上陸した台風15号。首都圏の交通網がまひし、早い段階で休校を決めた学校も多かった。一方、そんな中でも開いていたのが保育所。通常通り開けるよう要請している自治体もあり、保育士が近くに前泊して受け入れ態勢を作ったところもあった。働く親にとっては心強い存在だが、安全確保などの観点から、ルール作りを求める声もあがる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます