吃音(きつおん)の人が集う大阪の自助グループが半世紀以上、地元で活動を続けている。取り組みは先進的で、学校や地域での支援が乏しく、社会で孤立するのが不自然ではなかった時代から当事者同士が悩みを語り合ってきた。一人ひとりが自身の特性を受け入れ、前向きに生きる力を取り戻す場だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます