青山学院大時代に箱根駅伝で「山の神」と呼ばれ、来年の東京五輪代表をかけた15日のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場する神野(かみの)大地(26)=セルソース=を食事面で支える女性がいる。東京都内の学校で給食を作ってきた安西仁美さん(51)だ。プロランナーとなった神野から刺激を受け、仕事を辞めてサポートに専念している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます