東京・国技館で行われた大相撲秋場所6日目の13日、ともに番付上位が敗れた大関戦2番で勝負を裁く行司2人も不覚を取った。三役格木村玉治郎(58)=立浪部屋=が取組中にバランスを崩して土俵下に転落して勝負を見届けられず、現在最高位の式守伊之助(59)=高田川部屋=も差し違えた。総崩れになった横綱、大関陣とともに、行司受難の日となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます