政府への抗議デモが続く香港で、自由を求めて苦境に立ち向かう市民をテーマにした一曲の歌が急速に支持を広げている。20代の地元男性が8月末にインターネット上で発表して以降、抗議活動を象徴する歌として、毎日のように各地で合唱会が呼びかけられるようになった。男性は朝日新聞の取材に「今の香港人の気持ちを代弁した」と説明する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます