2022年度から実施される高校学習指導要領の国語の科目再編をめぐり、日本文学の研究者や作家から懸念の声が上がっている。「文学」と「論理」が区別され、前者が軽視されて近現代の小説などに触れる機会が減るのではないか、というのだ。そもそも文学と論理は分けられるのかと疑問も起こる一方で、基礎的な論理教育が…

無断転載・複製を禁じます