15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男女を通じて出場選手最年長の福士加代子(37)=ワコール=は、2時間33分29秒で7位に終わった。ゴールした瞬間は笑顔で、「ダメだ。残念でしたね」と、すっきりとした表情だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます