東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」から一夜明けた16日、東京五輪の内定を得た男女の各1、2位の選手が東京都内のホテルで取材に応じた。男子で優勝した中村匠吾(しょうご)(富士通)はこの日が誕生日で、「いい形で27歳を迎えられた。たくさんの人から祝福のメッセージが届いて、思っていた以上の反響だった」と話し、主催者が用意したケーキを前に笑顔をはじけさせた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます