「素晴らしい走り」「まだチャンスある」――。東京五輪代表の座をかけた「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」。大舞台を目指して、しのぎを削る選手たちに、会社の同僚や母校の恩師らが沿道から地元から、それぞれにエールを送った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます