15日午前5時半ごろ、北海道日高町庫富(くらとみ)の木村牧場の厩舎(きゅうしゃ)で、安田記念など国内外のGⅠレースを制して引退した競走馬タイキシャトルのたてがみが切られているのを、手入れをしていた厩務員が見つけた。飼育するヴェルサイユファームは北海道警門別署に届け出た。署は器物損壊事件として捜査している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます