虎の新人がミスタープロ野球を超えられるか――。阪神のルーキー・近本光司外野手がセ・リーグの新人最多安打記録まで、残り8試合であと3本に迫っている。これまでの記録は、1958年に巨人の長嶋茂雄が記録した153本(当時は全130試合)。61年ぶりの記録更新に挑む新人はどんな選手なのか。

無断転載・複製を禁じます