トランプ米大統領は16日、サウジアラビアの石油施設への攻撃にイランが関与した可能性が高いとの認識を示した。一方で、イランに対する軍事行動については「戦争は望まない」と、慎重な姿勢を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます