福岡市内で撮影された韓国映画「福岡」(チャン・リュル監督)が13日夜、アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019のオープニングを飾り、日本で初めて上映された。「ある空間からインスピレーションを受けてストーリーを作っていく」と語るチャン監督が、感じたままの福岡を映像で切り取った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます