サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、原油価格が高騰した。日米などは備蓄分の放出に言及して供給不安の沈静化を図るが、サウジの生産能力回復に時間がかかるとの見方も出ており、世界経済への影響が懸念されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます