南米エクアドル政府は16日、ほぼすべての国民を含む約2千万人分の個人情報が流出した恐れがあると明らかにした。氏名や性別、個人番号、生年月日や銀行の口座残高などが含まれているという。エクアドルの人口は約1650万人で、すでに死亡した人の分も含まれるとみられるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます