20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる花園ラグビー場(大阪府東大阪市)に一番近い商店街がこの夏、ラグビー場をイメージして大胆にリニューアルした。昨年の台風21号でアーケードの屋根が吹き飛んだが、「起死回生のチャンス」と改修を決意した。W杯の観客を呼び込むため、近隣の商店街ともスクラムを組む。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます