政府は18日、天皇陛下の即位を国内外に宣言する10月22日の「即位礼正殿(せいでん)の儀」の細目を了承した。陛下は玉座の高御座(たかみくら)に立ち、首相ら三権の長が仰ぎ見る形で万歳三唱する。憲法が定める国民主権や政教分離の原則に反するとの指摘が前回からあるが、式典委員会(委員長=安倍晋三首相)で再検討されることなく、前例踏襲となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます