小学生のころから40年以上にわたってひきこもり状態だった男性(50)が、同居していた母(当時76)の遺体を遺棄したとして逮捕された。たまたま実家を訪ねた男性の妹(46)が遺体を発見した。男性には、母の死をだれかに知らせたくても、知らせられない事情があった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます