子どもたちの熱中症事故を予防するため、神奈川県の大和市立小学校の校長会は、秋の運動会の日程を来年度から大幅に繰り下げることを決めた。9月下旬が中心の開催日を、10月下旬に統一する。市教育委員会は昨夏、熱中症対策のガイドラインを独自に定め、国際的な暑さ指数(WBGT)ごとに体育や校外活動などでの対応を定めており、これに沿った検討を進めていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます