2020年東京五輪・パラリンピックでカヌーなどの会場が設けられる東京湾の「中央防波堤埋め立て地」の帰属をめぐり、大田区が江東区に対し、大田区への全島帰属を求めた訴訟で、東京地裁は20日、埋め立て地内の約79・3%が江東区、約20・7%が大田区に帰属するとの判決を言い渡した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます