富山市出身の大相撲の朝乃山関のイラストをあしらったノートをショウワノート(富山県高岡市)が製作し、今月から秋場所の開かれている東京・国技館や全国の書店などで販売されている。朝乃山関は、6月の夏場所で県出身力士として103年ぶりの優勝を果たし、秋場所でも横綱を破って初めての金星を挙げる活躍を見せていて、同社によると国技館でのノートの売り上げも好調という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます