南米ブラジルのアマゾンで、大規模な森林火災が続いている。焼失面積は今年1~8月で約4万3千平方キロメートル以上に上り、日本の九州全県の合計面積よりも広い。朝日新聞の取材班が現地入りし、見たものは。そこで話を聞いた、火災で生活を脅かされている先住民の思いは――。

無断転載・複製を禁じます